Paint E-Shop
close
便利menu

防水材【ジョリエース JA-280】

TOP >> 防水材 >> ジョリエース JA-280

ジョリエース JA-280

種類:水性アクリルウレタン樹脂

社名:アイカ工業株式会社アイカ工業株式会社

商品名 容量 数量 単位 価格  
防水材 水性 ジョリエース JA-280
(F☆☆☆☆)
4.4kg グレー セット ¥7,611

※価格は税込価格になります。

仕様

商品名 容量 kg/m²/回 塗装面積 指触乾燥時間(hr)(23℃)
水性アクリルウレタン樹脂
ジョリエース JA-280
4.4kgセット
(A液:4kg B液:0.4kg)
0.2 1回塗りで22m² 1時間

特徴

水性アクリルウレタン樹脂

ジョリエース JA-280は、アクリルウレタン樹脂を主成分とする水系トップコートで、常温硬化二液型です。

FRP防水の塗替えに最適! 優れた密着性!

既存FRP防水のトップコート塗替え時、JA-280はサンディング後、シンナー拭きで良好な密着性を示します。

水性なので、臭いが少ない!作業が快適!

水性なので、臭いが少ない材料です。
ホルムアルデヒド等級区分 F☆☆☆☆(日本塗料工業会自主 A01138)

適用下地

既存ポリエステル系トップコート(改修)

標準色

C20/グレー

用途

FRP防水用上塗材(改修用)

標準工法

工程 工程 詳細
1 下地の清掃 下地に水滴や結露がある場合は十分に水分を除去し、乾燥させてください。又、塵埃、油類、錆などを除去してください。 下地の調整、清掃
2 下地の調整 下地に硬化不良および不具合がないことを確認し、突起物などは除去及びレベル出しをサンダーなどで行ってください。 従来塗膜をサンディングにて研磨
3 シンナーにて汚れを清掃 シンナーにて汚れを拭き取ってください。 シンナーにて汚れを清掃
4 二液の混合 主剤及び硬化剤はよく攪拌した後、主剤:硬化剤=10:1(重量比)で秤量し、電動攪拌機で十分混合してください。 A液とB液を10:1で混合
5 均一に塗布 ローラー刷毛又はスプレーにて均一に塗布してください。(塗布量:0.2kg/m2)。 ローラー刷毛又はスプレーにて均一に塗布

物性

試験項目 試験結果 試験方法
混合比(主剤:硬化剤) 10:1(重量比)
可使時間 3時間 試験条件20℃
指触乾燥時間 1時間 試験条件23℃
耐候性 光沢保持率:85% キセノンウェザーメーター
(1000時間)
光沢度 78 JIS K 5600 (60°鏡面光沢)
密着性
(下地:ポリエステルトップコート)
25/25(良好) JIS K 5600
鉛筆硬度 2B JIS K 5600

試験結果は、弊社試験室における実験に基づくもので保証値ではありません。

注意点

使用前の確認

  • 取扱い作業に際しては、説明書、製品データシート(MSDS)などで、注意事項を確認してください。

取扱い場所

  • 取扱い作業所には、局所排気装置を設けてください。

取扱い方法

  1. 取扱い中は、皮膚に触れないようにし、必要に応じて有機ガス用防毒マスク又は送気マスク、保護手袋、保護メガネ、前掛け等を着用してください。
  2. 容器からこぼれた場合には、布(ウエス)で拭きとって、安全な場所に廃棄してください。
  3. 取扱い後は、手洗い及びうがいを十分に行ってください。

応急措置

  1. 作業衣等に付着した場合には、その汚れをよく落としてください。
  2. 皮膚に付着した場合には、多量の石鹸水で洗い落とし、痛み、又は外観に変化がある時には、医師の診断を受けてください。
  3. 目に入った場合には、多量の水で洗い流し、早く医師の診断を受けてください。
  4. 蒸気、ガスを吸い込んで気分が悪くなった場合には、空気の清浄な場所で安静にし、必要に応じて医師の診断を受けてください。
  5. 誤って飲み込んだ場合は、早く医師の診断を受けてください。

保管方法

  1. 密栓の上、火気のない5~35℃の直射日光の当たらない場所に保管してください。
  2. 子供の手の届かない所に保管してください。

塗床材以外の使用禁止

  • 本来の用途以外には、使用しないでください。

廃棄方法

  1. 河川等の環境中に投棄、及び漏出させないでください。
  2. 廃棄物の処理、及び清掃に関する法律、及び都道府県条例等に基づき、中身を使いきってから処理するか、許可を受けた処理業者に委託してください。

有効期間

  • 製造後 6ヶ月。

関連商品

備考

アイカ工業株式会社:http://www.aica.co.jp