Paint E-Shop
close
便利menu

内装塗料【ニッペ パーフェクトインテリアEMO】

TOP >> 内装塗料 >> ニッペ パーフェクトインテリアEMO

ニッペ パーフェクトインテリアEMO

種類:内装用水性特殊多彩意匠仕上材

社名:日本ペイント株式会社日本ペイント株式会社

商品名 容量 数量 単位 価格  
下塗材 ニッペ水性カチオンシーラー 15kg ¥7,500
ニッペパーフェクトインテリア共通下塗 艶消 4kg ¥4,050
16kg ¥9,150
上塗材 ニッペパーフェクトインテリアEMOフリッカー 艶消 4kg 向日葵 ¥19,900
16kg ¥37,600
4kg 木漏れ日 ¥19,900
16kg ¥37,600
4kg 初霜 ¥19,900
16kg ¥37,600
ニッペパーフェクトインテリアEMOシルク 4kg 薫風 ¥21,000
16kg ¥39,700
4kg すじ雲 ¥21,000
16kg ¥39,700
4kg ¥21,000
16kg ¥39,700
ニッペパーフェクトインテリアEMOトゥインクル 4kg 屋久島 ¥19,900
16kg ¥37,600
4kg 十五夜 ¥19,900
16kg ¥37,600
4kg ¥19,900
16kg ¥37,600

※フロストは、上塗と共通下塗を共色にてご使用ください。

※価格は税込価格になります。

商品名 数量 単位 価格  
副資材 塗装用ラスター(BH3 1/2) ¥1,566
Bコッピー 平 (B3) ¥2,484
フジワラ スムーディ ¥810

※こちらの推奨品は取寄品となりますので、お届にお時間が掛りますのでご了承下さい。

※価格は税込価格になります。

仕様

●内装用水性特殊多彩意匠仕上材

塗料名 容量 希釈剤 希釈率 塗付け量
kg/m²/回
使用量
kg/m²/回
塗装方法
シーラー ニッペ
水性カチオンシーラー
15kg 水道水 0~10% 0.09 0.10~0.16 ウールローラー・はけ
下塗り ニッペ パーフェクトインテリア
共通下塗
16kg
4kg
水道水 2~8% 0.10 0.12~0.14 ウールローラー・はけ・エアスプレー
上塗材 ニッペ パーフェクトインテリア
EMOフリッカー
15kg
4kg
0.27 0.30~0.36 はけ
ニッペ パーフェクトインテリア
EMOシルク (2回塗)
15kg
4kg
0.18 0.08~0.10 ウールローラー
0.18 0.12~0.14
ニッペ パーフェクトインテリア
EMOトゥインクル
15kg
4kg
0.14 0.16~0.18 はけ
ニッペ パーフェクトインテリア
EMOフロスト
15kg
4kg
0.16 0.18~0.24 はけ
  • 塗付け量:被塗装面単位面積当たりの塗装材料(希釈する前)の付着質量
  • 使用量:被塗装面単位面積当たりの塗装材料(希釈する前)の使用質量
  • 施行必要量は、標準工法などをご参照ください。

常備色

陽のさざめき EMO flicker

燦々と降り注ぐ陽光を想起させるような質感。
刷毛とプラスチックヘラを使うペイント

向日葵・木漏れ日・初霜

絹の艶めき EMO silk

なめらかな絹織物に似た輝きと質感。
刷毛のみを使うペイント。

薫風・すじ雲・暁

星の瞬き EMO twinkle

無数の星々が夜空に弾けたような輝きと陰影。
刷毛とプラスチックヘラを使い表現できるペイント。

屋久島・十五夜・昴

雪原の煌めき EMO frost

粉雪が舞う雪原の空を想起させるような輝きと質感。
刷毛のみを使うペイント。

薫風・すじ雲・暁
  • ※この見本は、紙に印刷したカタログをスキャンして掲載しています。実際の色とは異なります。
  • EMOは、毎回違った表現を楽しめる塗料です。写真は一例のため実際の色やテクスチャーは光源の種類や塗り方によって異なります。
  • 色指定の際のご参考にご利用ください。 尚、画面上に表示される色は実際の色と大きく異なる場合がございますので、ご注文時は特にご注意ください。
    正確な色を選択されるために、カタログ又はサンプルをご用意しております。別途ご請求ください。

特徴

EMO paing for professional

高意匠

輝きを含んだランダムな多彩模様が光の反射を引き立てる、内装用意匠仕上材。 一般的な塗料が「ムラなく塗れる」ことを前提としているのに対し、EMO paintは刷毛とプラスチックヘラによってあえてムラをつくり出し、空間に表情と奥行きをもたらします。 コンセプトはあなたの「emotion=感性」を空間に宿すペイント。 いずれも「輝き」を意味する4種類(flicker/silk/twinkle/frost)の仕上がりと、風景の記憶を呼び覚ます12色。あなただけの感性を表現してください。

高安全性

水性、低VOC、防カビ、透湿性、ヤニ止め効果あり。ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆。

※凸凹のある塩ビクロス面に塗装した場合、意匠が十分に出ない可能性がございます。

用途

一般内部壁面

摘要下地

各種ボード、コンクリート、塩ビクロス面。旧塗膜(EP等)

標準工法

標準塗装仕様 新設

工程 材料 塗回数 使用量
(kg/m²/回)
塗り重ね乾燥時間
(23℃)
希釈剤 希釈率
(%)
塗装方法
素地調整 ●エフロレッセンス、レイタンスなどの粉化物、よごれ、油分などを除去してください。
シーラー ニッペ
水性カチオンシーラー ホワイト
1 0.10~0.16※2 4時間以上 水道水 0~10% ウールローラー、はけ
下塗り ニッペ パーフェクトインテリア
共通下塗
1※1 0.12~0.14※2 2時間以上 水道水 2~8% ウールローラー・はけ・エアレススプレー
上塗り ニッペ パーフェクトインテリアEMO
フリッカー
1 0.30~0.36※2 はけ
10~15分後にプラスチックヘラでクロス上に表面を 擦る
ニッペ パーフェクトインテリアEMO
シルク
2 0.08~0.10※2 直後 ウールローラー
0.12~0.14※2 はけ
ニッペ パーフェクトインテリアEMO
トゥインクル
1 0.16~0.18※2 はけ
5~10分後に プラスチックヘラでランダムに擦る
ニッペ パーフェクトインテリアEMO
フロスト
1 0.18~0.24※2 はけ

※1 透けが目立つ場合は増し塗りを行ってください。
※2 ・「ニッペ水性カチオンシーラー ホワイト」の塗付け量は0.09 kg/㎡/回です。 ・「ニッペ パーフェクトインテリア共通下塗」の塗付け量は0.10kg/㎡/回です。  ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMOフリッカー」の塗付け量は0.27kg/㎡/回です。 ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMO シルク」の塗付け量は0.18kg/㎡/2回です。  ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMOトゥインクル」の塗付け量は0.14kg/㎡/回です。 ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMOフロスト」の塗付け量は0.16kg/㎡/回です。  ・使用量:被塗装面単位面積当たりの塗装材料(希釈する前)の使用質量 ・塗付け量:被塗装面単位面積当たりの塗装材料(希釈する前)の付着質量

標準塗装仕様 改修

工程 材料 塗回数 使用量
(kg/m²/回)
塗り重ね乾燥時間
(23℃)
希釈剤 希釈率
(%)
塗装方法
素地調整 ●浮き膜を除去し、その周辺もケレンしてください。●粉化物、よごれ、ごみ、かびなどを除去し、清掃してください。●塩化ビニールクロス面のめくれ、浮き、破れなどは十分に補修し、油よごれ、水溶性の汚染物などは中性洗剤で拭き取り、さらにウエスで水拭きした乾燥した面にしてください。
下塗り ニッペ パーフェクトインテリア
共通下塗
1 0.12~0.14※2 2時間以上 水道水 2~8% ウールローラー・はけ・エアレススプレー
上塗り ニッペ パーフェクトインテリアEMO フリッカー 1※1 0.30~0.36※2 はけ
10~15分後にプラスチックヘラでクロス上に表面を擦る
ニッペ パーフェクトインテリアEMO シルク 2 0.08~0.10※2 直後 ウールローラー
0.12~0.14※2 はけ
ニッペ パーフェクトインテリアEMO トゥインクル 1 0.16~0.18※2 はけ
5~10分後に プラスチックヘラでランダムに擦る
ニッペ パーフェクトインテリアEMO フロスト 1 0.18~0.24※2 はけ

※1 透けが目立つ場合は増し塗りを行ってください。
※2 ・「ニッペ水性カチオンシーラー ホワイト」の塗付け量は0.09 kg/㎡/回です。 ・「ニッペ パーフェクトインテリア共通下塗」の塗付け量は0.10kg/㎡/回です。  ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMOフリッカー」の塗付け量は0.27kg/㎡/回です。 ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMO シルク」の塗付け量は0.18kg/㎡/2回です。  ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMOトゥインクル」の塗付け量は0.14kg/㎡/回です。 ・「ニッペ パーフェクトインテリアEMOフロスト」の塗付け量は0.16kg/㎡/回です。  ・使用量:被塗装面単位面積当たりの塗装材料(希釈する前)の使用質量 ・塗付け量:被塗装面単位面積当たりの塗装材料(希釈する前)の付着質量

下塗り組合せ一覧

上塗りフリッカーシルクトゥインクルフロスト
向日葵、木漏れ日、初霜薫風、すじ雲、暁屋久島、十五夜、昴富良野聖夜初富士
下塗り共通下塗 白共通下塗 富良野共通下塗 聖夜共通下塗 初富士

注意事項

施工上の要点

(詳細な内容については、各商品の製品使用説明書などにてご確認ください)

  1. 下地にタバコのやに汚れが著しい場合は、やに止め効果の高いニッペケンエースG-Ⅱを塗装し、やにを止めてから標準仕様で塗装してください。
  2. ニッペパーフェクトインテリアEMOは経時により流動性が低下しますので、ご使用前には必ず流動性が発現するまで、よく撹拌してください。なお、撹拌棒などを使い、手でゆるやかに撹拌してください。粒子がつぶれるおそれがありますので、電動撹拌機などは使用しないでください。
  3. ニッペパーフェクトインテリアEMOを塗装する際は必ず推奨刷毛、推奨プラスチックヘラをご使用ください。
  4. 新設の素材に塗装する際は、専用下塗の下に必ずニッペ水性カチオンシーラー ホワイトをご使用ください。
  5. 推奨プラスチックヘラによる仕上げは、乾燥条件、塗付量、使用するタイミングにより、意匠に差異を生じる可能性がありますので、事前に試し塗りを行い条件などを設定してから本施工に入ってください。
  6. タッチアップ部が目立ちやすいため、塗膜に傷等が入らないようにご注意ください。
  7. 乾燥後は塗り継ぎができませんので、塗装の際は連続して一面毎に仕上げるようにしてください。
  8. 曲線状や複雑な構造の壁面など、推奨プラスチックヘラを均一にあてることが困難な箇所の塗装は、意匠が十分に出ない可能性があります。
  9. 施工に関しましては、必ずニッペパーフェクトインテリアEMO施工要領書をご参照ください。
  10. 布クロス、紙クロス、汚染防止クロス、機能性クロス、シリコン加工され水をかけると著しくはじくクロスには塗装できません。
  11. 防かび効果は、繁殖を抑制するものです。すでに繁殖している場合は、下地処理として除去および殺菌処理をしてから塗装してください。
  12. 絶えず結露が発生するような用途、場所での使用は避けてください。著しい結露が発生する場所では、塗料中の水溶成分が表面に溶出し、黄色い粘着物などとなって析出するおそれがあります。著しい結露が予測される場合は、塗装を避けてください。
  13. 塗装後、乾燥不十分な状態で降雨結露などがある場合や、低温、高湿度、通風のない場合には、膨れ、はく離、割れ、白化、シミが発生するおそれがありますので、塗装を避けてください。やむを得ず塗装する場合は、強制換気などで湿気分を飛ばすようにしてください。シミが発生した場合は乾燥後水拭きして除去してください。
  14. 色相によっては降雨、結露によってぬれ色になる場合がありますが、乾燥すると元に戻ります。
  15. 乾燥後の塗膜に付いた汚れは、シンナーなどの溶剤では拭かず、せっけん水で洗浄してください。
  16. 乾燥条件によっては塗膜表面に粘着を感じることがありますが、時間とともになくなります。
  17. 反応硬化タイプの塗料のため、使用後のはけなどはできるだけ早く水で洗浄してください。固まった場合は、すみやかにラッカーシンナーで洗浄してください。
  18. 塗膜に割れが生じるおそれがあるため、軟らかい塗膜の上への塗装は避けてください。
  19. つや有り仕上げを塗り替える場合、種類によっては適性がない場合がありますので、試し塗りをしてから本施工してください。
  20. 繊維壁、耐火被覆用けい酸カルシウム板、ロックウールなどの非常にぜい弱な素材には塗装できません。
  21. 吸音板塗り替え用顔料分塗材(シールマットⅡなど)の塗り替えには使用できません。
  22. 氷点下で貯蔵すると凍ります。凍らないように5℃以上で貯蔵、保管してください。
  23. 旧塗膜に発生した藻・かびは、洗浄などで必ず除去し、清浄な面としてください。付着阻害をおこすおそれがあります。
  24. 内部塗り替えにおいて旧塗膜がOP、FEなどの油性系の場合、研磨ずりを行ってください。下地処理が不十分な場合は、塗膜はく離の原因となります。
  25. 風化面・吸込みの著しい下地では、ニッペ浸透性シーラー (新)、ニッペ一液浸透シーラー、ニッペファイン浸透シーラーをご使用ください。
  26. 塩化ビニールクロスのはがれ、めくれ、浮きなどは接着剤で貼り付け、ローラーで圧着したり、類似クロスで面合わせをするなどあらかじめ補修してください。またクロスの接着力が低下している場合、塗装することでクロスが浮き上がってくることがありますので、クロスの合わせ部などはあらかじめ接着剤などで抑えておくことが安心です。
  27. 素地表面のアルカリ度はpH10以下、表面含水率は10%以下(ケット科学社製CH-2型で測定した場合)、または5%以下(ケット科学社製Hi500シリーズ:コンクリートレンジで測定した場合)の条件で塗装してください。
  28. 素地の乾燥は十分に行ってください。
  29. 表面のごみ、ほこり、エフロレッセンス、レイタンスなどは除去し、目違い、ジャンカ、コールドジョイントなどは、樹脂入りセメントモルタルで平滑にしてください。
  30. 新設の押出成形セメント板、GRC板、フレキシブルボードなどは、下塗り材としてニッペ浸透性シーラー(新)、ニッペ一液浸透シーラー、ニッペファイン浸透シーラーをお使いください。
  31. 塗装直後から頻繁に人が触れるようなドアの一部や手すりなどでは、皮脂の影響により塗膜表面の軟化が起こるおそれがあります。必要に応じて保護プレートなどで接触防止を行ってください。
  32. カウンター、陳列棚、ベンチ、床面などものが常時置かれるような場所には跡がつくおそれがありますので塗装しないでください。
  33. 塗装場所の気温が5℃未満、もしくは湿度85%以上である場合、または換気が十分でなく結露が考えられる場合、塗装は避けてください。
  34. 塗装時および塗装後に密閉しますと乾燥が遅れますので、換気を十分に行ってください。
  35. 塗装時および塗料の取り扱い時は、換気を十分に行い、火気厳禁にしてください。
  36. 飛散防止のため必ず養生を行ってください。
  37. シーリング面への塗装は、塗膜の汚染、はく離、収縮割れなどの不具合を起こすことがありますので行わないでください。やむを得ず行う場合は、シーリング材が完全に硬化した後に行うものとし、塗り重ね適合性を確認し、必要な処理を行ってください。また、ニッペブリードオフプライマーを下塗りすることで、可塑剤移行による汚染の低減が図れますが、シーリング材の種類、使用条件などによりはく離、収縮割れが起こることがあります。
  38. 大面積の塗装では補修部分が目立つことがあります。使用塗料のロットは必ず控えておき、補修の際は塗料ロット、希釈率、および補修方法などの条件を同一にしてください。
  39. 汚れ、きずなどにより補修塗りが必要な場合があります。使用塗料のロットは必ず控えておき、補修の際は塗料ロット、希釈率、および補修方法などの塗装条件を同一にしてください。
  40. 可塑剤が多く含まれる塩ビゾル鋼板、塩ビラミネート、プラスチック、ゴムパッキン、合成皮革、塩ビクロスなどへの直接塗装はお避けください。また、これらの部材に塗膜が直接触れることがないようご注意ください。
  41. 開封後は一度に使い切ってください。 やむを得ず保管する場合は密栓してから冷暗所で保存し、速やかに使い切ってください。
  42. 塗料漏洩の原因になりますので、保管・運搬時に容器を横倒しにしないでください。
  43. 製品の安全に関する詳細な内容については、安全データシート(SDS)をご参照ください。

安全衛生上の注意事項

ニッペ パーフェクトインテリアEMO (フリッカー 向日葵)

  1. 本来の用途以外に使用しないでください。
  2. 使用前に取扱説明書を入手してください。
  3. すべての安全注意を読み理解するまで取り扱わないでください。
  4. 取扱い後は、手洗いおよびうがいを十分に行ってください。
  5. 必要な場合以外は、環境への放出をさけてください。
  6. 保護手袋/保護衣/保護眼鏡/保護面を着用してください。
  7. 口をすすいでください。
  8. 容器からこぼれた時には、砂などを散布した後処理してください。
  9. 吸入した場合:気分が悪い時は、医師に連絡してください。
  10. 吸入した場合:空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息させてください。
  11. 眼に入った場合:水で数分間注意深く洗ってください。次に、コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外してください。その後も洗浄を続けてください。
  12. ばく露またはばく露の懸念がある場合:医師の診断/手当てを受けてください。
  13. 眼の刺激が続く場合は:医師の診断/手当を受けてください。
  14. 施錠して保管してください。
  15. 直射日光や水濡れは厳禁です。
  16. 塗料等の缶の積み重ねは3段までとしてください。
  17. 日光から遮断し、換気の良い場所で保管してください。輸送中も50℃以上(スプレー缶の場合は40℃以上)の温度にばく露しないでください。
  18. 容器はつり上げないでください。やむを得ずつり上げるときには、適切なつり具で、垂直に持ち上げ、落下に十分注意して下さい。(偏荷重になると取っ手が外れ、落下事故の危険があります。)
  19. 内容物/容器を国/地方自治体の規則に従って産業廃棄物として廃棄してください。
  20. 容器、塗装具などを洗浄した排水は、そのまま地面や排水溝に流すと環境に悪影響を及ぼすおそれがありますので、排水処理場などの施設に持ち込むか、産業廃棄物処理業者に処理を依頼してください。

■詳細な内容については。安全データ(SDS)をご参照ください。
■本製品は日本国内での使用に限定し、輸出される場合は事前にご相談ください。

注意喚起語絵表示危険有害性情報
非該当非該当非該当

関連商品

備考

日本ペイント株式会社: http://www.nipponpaint.co.jp/

商品特設ページ: http://www.emo-paint.com/