Paint E-Shop
close
便利menu

おすすめ材料【ミルクペイント】

TOP >> おすすめ材料 >> ミルクペイント

ミルクペイント

種類:ミルクペイント

社名:ターナー色彩株式会社ターナー色彩株式会社

ミルクペイント (全16色)

商品名 容量 数量 単位 価格  
ミルクペイント 200ml 艶消 ¥864
450ml ¥1,620
1.2L ¥3,672

セット商品 (初心者セット)

商品イメージ 商品名 数量 単位 価格  
img/milk_kit.png ミルクペイントキット セット ¥1,512

※価格は税込価格になります。

※このページに表示中の商品は代金引換ですと別途取寄運賃が掛かります。(取寄せ運賃+弊社発送運賃+代引引換手数料)

※銀行振込・クレジットでのお支払ですと直送手配となります。自動配信メールとは別にお送りするご注文確定メールにて正しい送料をご連絡致します。

送料等、気軽にお問い合わせください。

常備色

画面に表示される色は実際の色とは多少異なりますので、 ご注意ください。

常備色

特徴

ミルクペイント

ミルクペイント の概要

  1. 森永乳業のミルク原料を使用した天然由来ペイント
  2. アメリカントラッドの色調を忠実に再現
  3. 各メディウムも全て水性で安心安全
  4. クリーミーな質感で、伸びがよく塗りやすい
  5. マットな仕上がりで、乾燥後は耐水性に
塗れるもの

木部、紙、金属、モルタル ※下地処理にマルチプライマーを使用

塗れないもの

PP・PE等プラスチック全般、塩ビクロス等の柔らかい素材(剥離、粘着(ベトツキ)が発生するおそれがあります)

ミルクペイントの由来

アメリカ開拓時代、ミルクカゼインを利用した塗料を使って家具などを彩色していました。顔料として身の回りにあるもの(土・レンガなど)を使っていたことから、落ち着いた色調(アーリーアメリカン・アンティーク調)のものが多いのが特徴です。

ターナーミルクペイント

全16色 容量200ml・450ml・1.2L【水性】

DIYを安全に気軽に楽しむために、原料にこだわった本格派オリジナルペイント。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 下地処理 塗る面の汚れ、油分、ごみなどを取り除いてください。
2 使用前 よくかき混ぜて、原液のままご使用ください。
3 塗装 ミルクペイント 200mlで1~1.4m3 2 無希釈 筆・刷毛で塗ります。
一度に塗りすぎないようにして下さい。2回塗りできれいに仕上がります。
ミルクペイント

【ポイント】

あえて塗りムラを出すことで、アンティーク調な仕上がりに。

【ご注意】

・ご使用後は必ず密閉し、直射日光・高温多湿を避けて保存してください。乳成分に由来する原料を使用しているため、腐敗する恐れがあります。

・テーブルなど耐久性が必要なものには上塗りとしてトップコートクリア(UVカット)をご使用ください。

アンティークメディウム

アンティークな仕上がりに 【水性・上塗り】

ブラウンで汚しをつけることで、味のある年代物のような雰囲気に仕上がります。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 乾燥 完全に乾燥したミルクペイントの上に塗装します。
2 使用前 よくかき混ぜて、原液のままご使用ください。
3 塗装 アンティークメディウム 約8~10m3
(1L/1回塗り)
1 無希釈 広い面にはウエス(布)にメディウムを少量つれてなじませます。薄くこすりつけるように塗ります
細かいところは刷毛でかすれさせるように塗ります。経年劣化で傷つきやすい場所を重点的に汚すと、古びた風合いが出ます。
アンティークメディウム

【ポイント】

汚し具合によって完成の雰囲気も変わります。最初は少し色づく程度に薄く塗り、全体の汚れ具合を確かめながら進めましょう。

あらかじめ素材の表面に傷をつけると、よりリアルな年代物の仕上がりに。

クラッキング加工の仕上塗り・プラスターメディウムの上から塗るのもおすすめ。

ブラウンで汚しをつけるため、下地のミルクペイントは淡い色がおすすめです。

ダストメディウム

白っぽく、くすんだ仕上がりに 【水性・上塗り】

ホワイトで汚しをつけることで、ホコリをかぶったような雰囲気に仕上がります。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 乾燥 完全に乾燥したミルクペイントの上に塗装します。
2 使用前 よくかき混ぜて、原液のままご使用ください。
3 塗装 ダストメディウム 約8~10m3
(1L/1回塗り)
1 無希釈 広い面にはウエス(布)にメディウムを少量つれてなじませます。薄くこすりつけるように塗ります
細かいところは刷毛でかすれさせて塗ります。ホコリのつきやすい場所を重点的に汚すと、粉っぽさが増し、より古びた風合いが出ます。
ダストメディウム

【ポイント】

汚し具合によって完成の雰囲気も変わります。最初は少し色づく程度に薄く塗り、全体の汚れ具合を確かめながら進めましょう。

ウエスとは、布製品を再利用した汚れなどを拭くためのもの。使わなくなったTシャツやタオルなどを、使いやすい大きさに切ってご使用ください。

ホワイトの汚しをつけるため、下地のミルクペイントの色は濃いめの色がおすすめです。

クラッキングメディウム

ひび割れしたタッチを再現 【水性・下塗り】

塗膜がひび割れを起こし、長年使い込んだような独特の風合いに仕上がります。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 使用前 よくかき混ぜて、原液のままご使用ください。
2 乾燥 ミルクペイントで下塗りの色を塗り、完全に乾かします。
3 下塗り クラッキングメディウム 約7~12m3
(1L/1回塗り)
1 無希釈 メディウムを塗り(3-1)乾かします。乾燥の目処は、触っても手に付かず、指で押すと若干粘着が感じられるくらいです。
4 上塗り メディウムを塗った上に、下塗りの色とちがうミルクペイントを塗ります。(4-1)ひび割れだした所をもう1度塗ってしまうと、塗料のダマができ(4-2)ひび割れが起きなくなります。すばやく1回でやさしく塗料をのせるように塗りましょう。
クラッキングメディウム

【ポイント】

仕上げ塗りの刷毛の方向へひび割れます。(写真参考)

メディウムを厚く塗るとひび割れが大きく、薄く塗ると細かく割れる傾向があります。※材質によって異なります。

塗る、乾かす工程が多いですが、ドライヤー(温風可)を使えば時間短縮!

【ご注意】

クラッキングメディウムは耐水性がありません。上塗りが必要な場合は、油性の上塗り剤(弱溶剤系)を使用してください。水性タイプを使用すると塗膜が割れます

プラスターメディウム

漆喰調の仕上がりに 【水性・下塗り】

漆喰のような質感で、さまざまなテクスチャーが表現できます。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 使用前 微小球のセラミックバルーンが入っている、白い漆喰のような質感のあるメディウムです。棒などでよくかき混ぜた後、使用分のみを出し原液のままご使用ください。
2 下塗り プラスターメディウム 約9~13m3
(1L/1回塗り)
1 無希釈 バターナイフでバターを塗るように、平行に押し当て滑らすように塗っていきます。(2-1)ペインティングナイフでなくても、木べらなど平らなもので代用できます。(2-2)
3 乾燥 完全に乾いたあと、(3-1)ミルクペイントを塗ります。(3-2)※完全乾燥1~2日
プラスターメディウム

【ポイント】

ミルクペイントと混ぜ合わせて使用することも可能です。
※色は白っぽくなります。

塗リ方次第でさまざまなテクスチャーが楽しめます。

マルチプライマー

塗装面への密着性を向上 【水性・下塗り】

下塗りとして使用することで、塗料がのりにくい素材(金属類、ガラス、プラスチックなど)とミルクペイントの密着性を向上させます。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 使用前 乳白色の下塗り剤で乾燥後は透明になります。よくかき混ぜてください。原液のまま使用できますが、刷毛跡を残したくない場合は0~20%以内の水で希釈してください。
2 下塗り マルチプライマー 約20~25m3
(1L/1回塗り)
1~2 無希釈 又は
0~20%以内の水
厚塗りを避けて薄く1~2度塗りで均一に塗ります。コンクリートやモルタル(多孔質面)のものは2度塗りで仕上げてください。
3 乾燥 2時間以上しっかり乾燥させてから(ガラスは1日)、ミルクペイントを上塗りしてください。
マルチプライマー

【ご注意】

素材により密着しにくい場合がございます。必ず目立たないところで試してからご使用ください。

ポリオレフィン(PE、PP)、ナイロン、軟質塩ビには使用できません。シリコン系、フッソ系の撥水・撥油剤の添加されている旧塗膜などには接着しません。旧塗膜の表面研磨などの対策を採ってください。

トップコートクリア

上塗りすることで耐久性をプラス 【水性・上塗り】

塗装後に上塗りすることでツヤをあたえ、紫外線や手垢から守ります。

施工要領

工程 材料 所要量
(塗り面積)
塗装回数(23℃) 希釈 備考
1 使用前 乳白色の上塗り材です。よくかき混ぜて、原液のまま使用してください。
2 上塗り トップコートクリア 約9~13m2
(1L/1回塗り)
1~2 無希釈 厚塗りを避けて薄く1~2度塗りで均一に塗ります。
3 乾燥 乳白色ですが、乾くと透明になり、ツヤが出ます。
トップコートクリア

【ポイント】

大きな家具など、きれいに長く使いたいものにオススメです!

【ご注意】

完全に乾燥するまでは、紙や布を重ねないでください。接着の恐れがあります。
クラッキングメディウムの上塗りには使用できません。

ミルクペイントキット【初心者セット】

お得なお試しサイズのミルクペイントキットが登場!
すぐに使える9点セットで、まずはプチDIYから始めましょう。

こんな方にオススメ

  • アンティーク塗装に興味あるけど、何を準備すればいいのかわからない。
  • 色選びに迷う。
  • まずは少ない量から試したい。

キット内容

ミルクペイントキット
  • ●ミルクペイント30ml×3色
    • 1.クリームバニラ
    • 2.フロリダピンク
    • 3.スノーホワイト
  • 4.クラッキングメディウム 30ml
  • 5.アンティークメディウム 30ml
  • 6.木製ケース
  • 7.細平筆
  • 8.スポンジ
  • 9.レシピつき取扱い説明書

ミルクペイント 共通注意事項

  • 塗装は下地が十分に乾燥した状態で行ってください。
  • 気温5度以下での塗装は避けてください。
  • 使用後の刷毛・筆等は、乾かないうちに水洗いしてください。
  • 皮膚に付着した場合は、多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診察を受けてください。
  • 誤って飲み込んだ場合は、できるだけ早く医師の診察を受けてください
  • こどもの手の届かないところに保管してください。

関連商品

アンティークワックス

備考

メーカーサイト:ターナー色彩株式会社サイト http://turner.co.jp/paint/milkpaint