Paint E-Shop
close
便利menu

外壁クリヤー塗料【クリーンSDトップ】

TOP >> 外壁クリヤー塗料 >> クリーンSDトップ

こちらの商品は2017年11月1日より、商品改良となりました。
旧商品につきましては問題なくご使用頂けますが、
旧商品と改良品との同一現場での混合使用は避けて頂きますようお願い致します。
旧商品をお手持ちの方はご注意ください。

  • 旧商品、主剤の缶のラベルが 青色
  • 改良品、主剤の缶のラベルが 白色

クリーンSDトップ

種類:高意匠性デザインサイディング塗り替え用(クリアー)

社名:エスケー化研株式会社エスケー化研株式会社

商品名 容量 数量 単位 価格  
上塗材 クリーンSDトップ 超低汚染弱溶剤形
アクリルシリコン樹脂クリヤー工法
3.6kg クリアー 艶有り セット ¥13,068
3分艶 セット ¥13,839
15kg クリアー 艶有り セット ¥27,468
3分艶 セット ¥28,908

※価格は税込価格になります。
※3分艶についてはお問い合わせ下さい。

仕様

商品名 容量 所要量
(kg/m²)
塗装面積 間隔時間(hr)
(20℃)
工程内 工程間 最終養生
上塗材 クリーンSDトップ
(艶有り・3分艶)
3.6kg 主剤:3.0kg 0.20~0.24 2回塗りで15~18m² 3以上
7日以内
- 24h以上
硬化剤:0.6kg
クリーンSDトップ
(艶有り・3分艶)
15kg 主剤:12.5kg 0.20~0.24 2回塗りで62~75m² 3以上
7日以内
- 24h以上
硬化剤:2.5kg

特徴

近年、戸建住宅の外壁では、多彩調、石積調などの高意匠性デザインサイディングが増えています。 このようなサイディングの塗り替えは、従来のエナメルで塗装すると新築時の意匠性を損なうことになります。
クリーンSDトップは、超低汚染弱溶剤形アクリルシリコン樹脂クリヤー塗料であり、高意匠性のデザインサイディングの美観を長期に亘り維持することができます。

超耐久・超耐候性

高耐候性を示すアクリルシリコン樹脂と、特殊な紫外線吸収剤と光安定剤「HALS(ハルス)」のトリプル効果により、サイディング基材の劣化を防ぎ、長期に亘って超耐久・超耐候性を発揮します。

説明図

超低汚染性

特殊セラミック成分を複合化することにより塗膜表面が親水性になるため、雨による洗浄作用が働き、長期に亘って優れた超低汚染性を示します。

説明図 説明図

優れた密着性

アクリルシリコン樹脂の強靭なシロキサン結合により、サイディング下地に対して優れた密着性を示します。

用途

高意匠性デザインサイディングの改修

標準工法

艶有り仕上げ
工程 材料 調合
(重量比)
所要量
(kg/m²)
塗回数 間隔時間(hr)
(20℃、65%RH)
備考
工程内 工程間 最終養生
下地 ・高意匠性デザインサイディングの基材表面の汚染が著しい場合は、SKクリーナースーパーで洗浄を行う。
・洗浄後は十分に乾燥期間をとる。(夏期:1日以上、冬期:3日以上(目安))
上塗り
※1
クリーンSDトップ主剤 100 0.20~0.24 2 3以上
7日以内
- 24以上 ウールローラー刷毛、エアレススプレーガン
クリーンSDトップ硬化剤 20
塗料用シンナーA 0~10 -
3分艶仕上げ
工程 材料 調合
(重量比)
所要量
(kg/m²)
塗回数 間隔時間(hr)
(20℃、65%RH)
備考
工程内 工程間 最終養生
下地 ・高意匠性デザインサイディングの基材表面の汚染が著しい場合は、SKクリーナースーパーで洗浄を行う。
・洗浄後は十分に乾燥期間をとる。(夏期:1日以上、冬期:3日以上(目安))
上塗り
※1
クリーンSDトップ3分艶主剤 100 0.20~0.24 2 3以上
7日以内
- 24以上 ウールローラー刷毛、エアレススプレーガン
クリーンSDトップ硬化剤 20
塗料用シンナーA 0~10 -

注意点

施工上の要点

  1. 塗料用シンナーAでの希釈率は、刷毛・ローラー塗り時で「0~5%」、スプレー塗り時で「5~10%」となります。(※1)
  2. 気温5℃以下、(湿度85%以上)での施工は原則的に避けて下さい。
    施工が要求される場合は、採暖及び採暖のための養生により、雰囲気温度、被塗面温度を5℃以上にして下さい。
  3. クリーンSDトップは、主剤と硬化剤を指定の比率で調合し、電動ミキサーなどで十分に攪拌混合してご使用下さい。
    主剤と硬化剤の混合比率が不適切であったり、他の材料と混合したり、硬化剤を投入しなかった場合は、低汚染性が発揮されませんので、必ずこれを厳守して下さい。
    また、材料調合後は、缶に表示されている可使用時間内(5時間以内、20℃、65%RH)に使い切るようにして下さい。
    なお、塗料の温度は保管場所により大きく影響を受けますのでご注意下さい。
  4. 施工部位により、低汚染性が十分に発揮されないケースがあります。
    特に、傾斜壁の下端部、笠木など、水切りのない部位、窓廻りで水切りが不十分な場合、雨がかからない部位は注意が必要です。
  5. 上塗材はむらなく均一に塗付して下さい。低汚染機能を発揮するためには、塗付け量の確保が重要な事項です。特に凹部に塗り残しができないよう、注意して下さい。
    また、タッチアップに使用する上塗材の主剤、硬化剤は予め良く振り、沈殿分離していないものを必ず計量器を用いて計量し、電動ミキサーなどで十分に攪拌(2分以上)したものを使用し、製品容器に記載の可使用時間以内に使い切るようにして下さい。
  6. 鉄さび・シーリング材などが原因の汚染物質に対しては、低汚染性が十分に発揮されません。
  7. 上塗材は、所定の乾燥時間(最終養生時間)を厳守して下さい。
    施工後、塗膜が乾燥するまでの時間内に降雨などりより、塗膜表面が長時間水分がかかった状態になりますと、所定の低汚染機能が発揮されない場合があります。
    低汚染機能は乾燥後の塗膜で発揮されるため、乾燥過程で降雨が予想される場合は、シート養生を行うなどして、塗膜表面に雨が当たらないよう、所定の乾燥時間を厳守して下さい。
  8. シーリング材の上にクリーンSDトップを直接塗装した場合、塗膜の密着不良やひび割れの原因となることがあります。
    シーリング材は原則として、後打ちにて施工して下さい。
  9. 塗膜の膨れ、はく離、白化、しみの発生につながる場合がありますので、著しく結露が生じるような場所での使用は避けて下さい。
  10. かび、藻が付着している場合は、「SKKカビ除去剤#5」にて拭き取って下さい。
  11. 材料は規定の範囲内の希釈を厳守し、電動ミキサーなどを用いて内容物が均一になるよう十分に攪拌して下さい。
  12. 塗り重ね時間は環境(温度、湿度、換気、風通しやすさ)や膜厚によって変わります。
  13. 低温又は高温多湿時には、乾燥が遅くなりますのでご注意ください。
  14. 補修塗りの際、仕上がり肌の違いにより、若干の色相差を生じる場合がありますので、部分的に仕上がり性を確認した上で希釈量等を決定して下さい。
  15. 最終養生の時間内に、降雨、結露などがあれば、塗膜の膨れ、はく離、白化、しみの発生につながる場合がありますので、塗装を避けるか強制換気などで表面の水分を除去して下さい。
    なお、シミが発生した場合は、乾燥後に水拭きなどで除去して下さい。
  16. 陶磁器タイル洗浄用の酸が塗装面に付着すると、変色や溶解などの異常を生じることがありますので、これを防止するため、予め塗装面の養生を行って下さい。
  17. ゴムやプラスチック等、可塑剤を含む部位に直接触れると軟化や剥離を生じることがありますので、そのような場所への塗装は避けて下さい。
  18. クリーンSDトップは、クリヤー仕上げになります。既存のサイディング下地の劣化が著しい場合は、新築時の美しい状態に復元できない場合がありますので、予め試験施工もしくは散水を行い、仕上がり性の確認を行って下さい。
  19. 単色サイディングの改修で使用すると濡れ色ムラになりますので、絶対に避けて下さい。
  20. 無機系トップコートや光触媒が塗装されているサイディングなどには塗装できません。

危険情報と安全対策

ご使用前には製品容器に記載の注意事項をよくお読み下さい。また、MSDS(製品安全データシート)もご参照下さい。
本製品は溶剤系のため、下記の点にご注意ください。

  1. 引火性の液体であるため、火気厳禁です。
  2. 有機溶剤中毒の恐れがあるため、換気に注意し、防毒マスクまたは送気マスクを使用するなどの安全対策を行って下さい。
  3. 施工においては、溶剤成分が室内に流入しないように十分注意して下さい。

関連商品

備考