Paint E-Shop
close
便利menu

木目を生かす木部塗料【Aqurex(アクレックス)木部ウレタン】

TOP >> 木目を生かす木部塗料 >> Aqurex(アクレックス)木部ウレタン

Aqurex(アクレックス)木部ウレタン

種類:環境対応型水系塗料

社名:和信化学工業株式会社和信化学工業株式会社

商品名 容量 数量 単位 価格  
中塗材 Aqurexサンデング#3350 環境対応型水系塗料
(F☆☆☆☆)
4kg ¥6,200
16kg ¥21,150
上塗材 Aqurex木部用ウレタンクリヤー#3400 環境対応型水系塗料
(F☆☆☆☆)
4kg ¥8,200
16kg ¥28,500
Aqurex木部用ウレタン半ツヤ#3402 4kg ¥8,600
16kg ¥29,700
Aqurex木部用ウレタンフラット#3405 4kg ¥8,600
16kg ¥29,700

※価格は税込価格になります。

仕様

商品名 容量 ml/m²/回 塗装面積 間隔時間(hr)
(20℃)
中塗材 アクレックスサンデングシーラー#3350 4kg 80~100 2回塗りで20~25m² 2時間以上
16kg 2回塗りで80~100m²
上塗材 アクレックスウレタンクリヤー#3400 4kg 80~100 2回塗りで20~25m² 4時間以上
16kg 2回塗りで80~100m²
アクレックスウレタン半ツヤ#3402 4kg 80~100 2回塗りで20~25m²
16kg 2回塗りで80~100m²
アクレックスウレタンフラット#3405 4kg 80~100 2回塗りで20~25m²
16kg 2回塗りで80~100m²

特徴

サンデング

  • 塗膜の肉持ち性・研磨性を重視した水性1液型アクリルエマルション塗料です。
  • 肉持ち性・導管への流れ込み性に優れ、研磨を容易にすることで表面を平滑にし、上塗りをした後の仕上がりを向上させます。

ウレタンクリヤー/ウレタンフラット半ツヤ/ウレタンフラット

  • アレックス木部用ウレタンは水系なのに速乾で、耐薬品と肉持ち性に優れた強靭な塗膜でインテリア木部を美しく護る、バランスの良い水系1液型ウレタンエマルション塗料です。
  • 密着性が極めて優れており旧塗膜の種類を選ばずに塗装可能な為、メンテナンス・リフォーム塗装にも最適です。

用途

サンデング

肉持ちをアップさせる場合に、下塗りとしてお使い下さい。

ウレタンクリヤー/ウレタンフラット半ツヤ/ウレタンフラット

アレックス木部用ウレタンは、床・階段・手摺り・内壁・内装ドア・ドア枠・廻り縁・巾木・テーブルトップ等の様々なインテリア木部に最適です。

安全性

サンデング

F☆☆☆☆!トルエン・キシレン含まず!無鉛!低臭!で、人と環境に優しい塗料です。

ウレタンクリヤー/ウレタンフラット半ツヤ/ウレタンフラット

国土交通省『改正建築基準法(平成15年7月施行)』に適合

シックハウス症候群の原因物質の1つとされるホルムアルデヒドの放散量に応じて、使用不可~制限なしまで4段階の等級に厳しく分類・使用制限されます。
アクレックス木部用ウレタンは【F☆☆☆☆】を取得しているので、屋内居室に於いて安心して制限なくご使用頂けます。

厚生労働省『屋内空気汚染に係わるガイドライン』に適合

屋内空気汚染に係わるガイドラインで指定された、13種類の有害化学物質を含有しません。
また、鉛を含まないので、東京都環境局の策定する子どもガイドラインにも適合しています。

文部科学省『学校環境衛生の基準』に適合

文部科学省の学校環境衛生の基準で指定された、トルエン・キシレン等の4種類の有害化学物質を含まないので、 保育園・学校等の子供が多く利用する施設や、人が長時間いる住宅の屋内居室に於いても安全安心です。
また、水系なのでイヤな溶剤臭や火災の心配がありません。

食品安全衛生法に適合

塗膜が食品安全衛生法に適合しています。

標準工法

工程 材料 g/m²/回 乾燥時間
(20℃)
備考
素地調整 サンドペーパーで研磨 P150使用
素地着色 AQRXNo.3000ポアーステイン(各色)または
AQRXNo.3050ステインフレッシュ(各色)
50~60 1時間以上 ハケ使用
※詳細は各着色剤のカタログをご参照下さい。
中塗り AQRXNo.3350サンデング 80~100 2時間以上 ハケ・羊毛モップ使用
研磨 サンドペーパーで研磨 P320使用
上塗り AQRX木部用ウレタン 80~100 4時間以上 ハケ・羊毛モップ使用

※中塗りにAQRX木部用ウレタン使用でも可能

注意点

  1. 使用前に容器をよく振って中身を均一にして下さい。
  2. 原則として原液のままお使い下さい。希釈が必要な場合は、本品100に対して水0~20の割合で希釈してお使い下さい。
  3. 塗装用具にはハケ・コテ刷毛・スプレーまたは短毛の羊毛モップ等をお使い下さい。
    羊毛モップでの塗装は、発泡に充分気を付けて下さい。使用後の用具はセッケン水でよく洗い、水でゆすいで下さい。
  4. 取り扱い中は塗料ができるだけ皮膚に触れないようにし、保護手袋・保護メガネ等を着用して下さい。
  5. 塗装が皮膚についた時は、セッケン水で洗って下さい。
  6. 目に入った場合は多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。
    誤って飲み込んだ場合も、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。
  7. 取り扱い後は、手洗い及びうがいを充分に行って下さい。
  8. 容器からこぼれた場合には、砂などを散布した後に処理して下さい。
  9. 密栓し、子供の手の届かない一定の場所を定めて保管して下さい。
  10. 気温0℃以下では凍結の恐れがあります。
  11. 残塗料・廃液は下水・河川などに捨てず、中身を使いきってから廃棄して下さい。また、空容器は他の用途に使用しないで下さい。

※さらに詳細な内容が必要な場合には、製品安全データシート(MSDS)をご参照下さい。
※製品安全データシート(MSDS)がお手元にない方は、お問い合わせください。

関連商品

備考