Paint E-Shop
close
便利menu

内装塗料【ケツロナイン】

TOP >> 内装塗料 >> ケツロナイン

ケツロナイン

種類:結露防止塗材 F☆☆☆☆

社名:菊水化学工業株式会社菊水化学工業株式会社

>> ケツロナイン標準施工仕様書(PDF)

>> ケツロナイン鉄骨・鋼板結露防止工法(PDF)

>> ケツロナイン鉄骨・鋼板結露防止工法(水系仕様)(PDF)

商品名 容量 数量 単位 価格  
下塗材 カビフージA 水系下塗材
(F☆☆☆☆)
4kg - ¥5,246
17kg - ¥12,137
カビフージB 溶剤系下塗材
4kg - ¥9,669
16kg - ¥18,617
さび止め アクアサビスト 水性サビ止め
16kg - ¥12,960
上塗材 ケツロナイン 結露防止塗材(F☆☆☆☆) 4kg ¥5,863
18kg ¥16,251
ケツロナイン
じゅらく(吹付用)
16kg ¥12,137

※価格は税込価格になります。
※上記以外の色につきましては別途お問い合わせ下さい。

仕様

商品名 容量 kg/m² 塗装面積 間隔時間(hr)
(20℃)
工程内 工程間
下塗材 カビフージA 4kg 0.09~0.11 1回塗りで36~45m²
(清水:2~4リットル)
- 3以上
カビフージB(無希釈) 4kg 0.16~0.20 1回塗りで20~35m² - 1以上
下塗材 カビフージA清水 17kg 0.09~0.11 1回塗りで150~180m²
(清水:9~17リットル)
- 3以上
カビフージB(無希釈) 16kg 0.16~0.20 1回塗りで80~100m² - 1以上
サビ止め材 アクアサビスト(無希釈) 16kg 0.26~0.32 2回塗りで50~60m² 3以上 3以上
主塗材 平吹き状模様 ケツロナイン 4kg 約1.1 1回塗りで約3.6m²
(清水:0~0.04リットル)
-
18kg 1回塗りで約16m²
(清水:0~0.2リットル)
-





状模様
ケツロナイン 4kg 約1.1 1回塗りで約3.6m²
(清水:0~0.04リットル)
-
18kg 1回塗りで約16m²
(清水:0~0.2リットル)
-
小凹凸状模様 基層塗り ケツロナイン 4kg 約0.7 1回塗りで約5.7m²
(清水:0~0.04リットル)
4以上
模様塗り ケツロナイン 約0.4 1回塗りで約10m²
(清水:0~0.04リットル)
- -
基層塗り
ケツロナイン 18kg 約0.7 1回塗りで約26m²
(清水:0~0.2リットル)
4以上
模様塗り ケツロナイン 約0.4 1回塗りで約45m²
(清水:0~0.2リットル)
- -




状模様
ケツロナインじゅらく 16kg 約1.6 2回塗りで約10m²
(清水:1.6~2.4リットル)
4以上

常備色

画面に表示される色は実際の色とは多少異なりますので、 ご注意ください。

KN004C KN060B KN060A KM122D KM083D
KN060C KN049C KM079B KN011C KN024D
KN025D KW169C KW170C    

目的・用途に応じてお好みの艶具合をお選びいただけます。

※その他の色も調色可能ですのでお問い合せ下さい。

平吹き状
模様
小凹凸状模様 スチップル状
模様
小凹凸状模様 平吹き状
模様
小凹凸状
模様
スチップル状
模様
小凹凸状模様
平吹き状 模様サンプル 小凹凸 模様サンプル スチップル状 模様サンプル 小凹凸 模様サンプル
ケツロナインじゅらく(吹付用)
ケツロナインじゅらく(吹付用)サンプル ケツロナインじゅらく(吹付用)サンプル ケツロナインじゅらく(吹付用)サンプル

特徴

1.塗厚1mmで1m²当たり600mlの結露水を吸収します。

2.調湿性があり、湿度の高い時には湿気を吸収し、湿度の低い時は放湿し、室内の湿度の急激な変動をやわらげます。

3.防カビに性に優れています。

用途

建築物内の結露防止・調湿

  1. 体育館等大型建築物の鉄骨柱、折版裏の結露防止
  2. 住宅、マンション等の居室の結露防止、調湿及び浴室(直接水掛かりのある部分への施工は不可)、台所、押入れ等の結露防止
  3. 店舗、事務所、学校、病院、工場、倉庫及びその他の建築物、構造物内の結露防止

標準工法

■水系結露防止塗材仕上げ

●適用下地:(1)下塗材にカビフージA(水性タイプ)を使用する場合

  1. コンクリート・モルタル
  2. OP、EP、VP下地(塗膜状態の良好な場合)

●適用下地:(2)下塗材にカビフージB(溶剤タイプ)を使用する場合

  1. カラー折板
  2. 石膏ボード
  3. 漆喰
  4. ビニールクロス
  5. OP、EP、VP下地(塗膜状態の良好な場合)
  6. 上記(1)で環境条件厳しい場合

●部位:天井及び室内壁面

工程 材料 調合
(重量比)
所要量
(kg/m²)
塗回数 間隔時間(hr)
(20℃)
備考
素地調整 ゴミ、未硬化セメント粉末、砂塵、油脂分などの付着物をワイヤーブラシ、かわすき、サンドペーパー、ウエスなどで除去し、乾燥した清浄な面とします。
下塗り カビフージA
清水:9~17リットル
17kg 150~180m²/17kg
0.09~0.11kg/m²
1 3以上 エアレススプレー、ウールローラー
カビフージB
無希釈
16kg 80~100m²/16kg
0.16~0.20kg/m²
1 1以上 エアレススプレー、ウールローラー

平吹き仕上げ(平吹き状模様)

主材塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約16m²/18kg
約1.1kg/m²
1 - リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.5~0.6PMa

ソフト仕上げ(小凹凸状模様)

主材塗り 基層塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約26m²/18kg
約0.7kg/m²
1 4以上 リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.5~0.6PMa
模様塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約45m²/18kg
約0.4kg/m²
1 - リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.2~0.3PMa

ローラー仕上げ(ゆず肌状[ローラー]模様)

主材塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約16m²/18kg
約1.1kg/m²
1 - 多孔質ローラー

※注 上記の各数値は、全て標準のものです。施工方法、施工条件により各々多少の幅を生じることがあります。
※注 塗付量は刷毛又はローラー施工の場合でも所要量の80~90%、吹付け施工の場合でも所要量の60~70%を目安にして下さい。
※注 下塗り材は、適用下地に応じて選択して下さい。

■鉄骨・鋼板結露防止工法

●素地:鉄骨・鋼板等

●部位:工場・倉庫・体育館・店舗等の天井及び室内壁面

工程 材料 調合
(重量比)
所要量
(kg/m²)
塗回数 間隔時間(hr)
(20℃)
備考
素地調整 下地処理は、2種ケレン(SiS-St3)以上とする。被塗面の油、湿気、塵埃、水分等の付着物を完全に除去する。
下塗り キクスイ サビスト
サビストシンナー:0~2リットル
※別途お問い合わせください
主材:18kg
硬化剤:2㎏
47~125m²/20kg
0.16~0.42kg/m²
1 24~168
(7日)
刷毛、
エアレススプレー

平吹き仕上げ(平吹き状模様)

主材塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約16m²/18kg
約1.1kg/m²
1 - リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.5~0.6PMa

ソフト仕上げ(小凹凸状模様)

主材塗り 基層塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約26m²/18kg
約0.7kg/m²
1 4以上 リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.5~0.6PMa
模様塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約45m²/18kg
約0.41kg/m²
1 - リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.2~0.3PMa

ローラー仕上げ(ゆず肌状[ローラー]模様)

主材塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約16m²/18kg
約1.1kg/m²
1 - 多孔質ローラー

※注 上記の各数値は、全て標準のものです。施工方法、施工条件により各々多少の幅を生じることがあります。
※注 塗付量は刷毛又はローラー施工の場合でも所要量の80~90%、吹付け施工の場合でも所要量の60~70%を目安にして下さい。
※注 下塗り材は、適用下地に応じて選択して下さい。

■鉄骨・鋼板結露防止工法(水系仕様)

●素地:鉄骨・鋼板等

●部位:工場・倉庫・体育館・店舗等の天井及び室内壁面

工程 材料 調合
(重量比)
所要量
(kg/m²)
塗回数 間隔時間(hr)
(20℃)
備考
素地調整 ディスクサンダー、ワイヤーブラシ、サンドペーパーなどで、さび、浮き、ミルスケール、旧塗膜を除去した後、ゴミ、ホコリ、油などウエスで拭く。
下塗り アクアサビスト
無希釈
16kg 50~60m²/16kg
0.26~0.32kg/m²
2 3以上
工程内3以上
刷毛、
ローラー

平吹き仕上げ(平吹き状模様)

主材塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約16m²/18kg
約1.1kg/m²
1 - リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.5~0.6PMa

ソフト仕上げ(小凹凸状模様)

主材塗り 基層塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約26m²/18kg
約0.7kg/m²
1 4以上 リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.5~0.6PMa
模様塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約45m²/18kg
約0.41kg/m²
1 - リシンガン
口径:4~6mm
吹圧:0.2~0.3PMa

ローラー仕上げ(ゆず肌状[ローラー]模様)

主材塗り ケツロナイン
清水:0~0.2リットル
18kg 約16m²/18kg
約1.1kg/m²
1 - 多孔質ローラー

※注 上記の各数値は、全て標準のものです。施工方法、施工条件により各々多少の幅を生じることがあります。
※注 塗付量は刷毛又はローラー施工の場合でも所要量の80~90%、吹付け施工の場合でも所要量の60~70%を目安にして下さい。
※注 下塗り材は、適用下地に応じて選択して下さい。

下地調整

  1. カビが生育している下地は、最初にKSクリーナーで殺菌処理をして下さい。
  2. ごみ、油脂等の付着物及びレイタンスは除去・清掃して下さい。
  3. クラック・巣穴(2mm以下)は、BR#15等で補修して下さい。
  4. 各種前処理剤を用いる時は、各施工仕様書を参照して下さい。

注意点

注意事項

  1. 吸水量が飽和したら、それ以上は吸湿できなくなりますので、定期的に換気を行なって下さい。
  2. KSクリーナーは目や皮膚に付けないように注意し、施工時はゴム手袋や保護眼鏡を着用して下さい。又施工時及び施工後は十分に換気を行なって下さい。
  3. 調合は、仕様を十分に確認してから行なって下さい。
  4. 吹付けの際は事前に試験吹きを行い、吹付圧力、模様等を確認して下さい。そして同一現場では、器具や吹付圧力等の施工条件を一定に保って下さい。
  5. 下地は、十分に乾燥している状態で施工して下さい。
  6. 工程間及び施工後は、換気に努め十分に乾燥させて下さい。
  7. 次に示すような環境条件では、施工を見合わせて下さい。
    ○5℃以下の低温の場合 85%以上の高湿度の場合
    ○乾燥前に雨水・結露水が付着するおそれがある場合
  8. 施工しない箇所は、前もってポリエチレンフィルム、その他で材料が付着しないように養生して下さい。
  9. 材料は、直射日光下・0℃以下の保管は避けて下さい。
  10. 溶剤系の材料を取り扱う場合は、特に火気に注意し、消防法及び労働安全衛生法等を厳守して下さい。
  11. 施工器具の洗浄水、洗浄溶剤が河川に流出したり、土壌にしみ込まないようにして下さい。

関連商品

備考