Paint E-Shop
close
便利menu

外装・外壁塗料【断熱コート】

TOP >> 外装・外壁塗料 >> 断熱コート

断熱コート

種類:1液水性反応硬化型シリコン変性アクリルエマルジョン断熱塗材

社名:東日本塗料株式会社東日本塗料株式会社

商品名 容量 数量 単位 価格  
下塗材 カチオン浸透エポプライマー
(1液水性プライマー F☆☆☆☆)
4kg - ¥4,706
15kg ¥9,849
セイフティフィラー
(水性上塗材用壁面多機能微弾性フィラー )
18kg ¥4,500
主塗材 断熱コート 1液水性反応硬化型シリコン変性アクリルエマルジョン断熱塗材
10kg ¥
上塗材 水性 遮熱シリコントップ水性 建築内外装用遮熱トップコート
(F☆☆☆☆)
15kg ¥
強溶剤 スーパートップ遮熱 超耐候性ハルスハイブリッド型
トップコート
(F☆☆☆☆)
6kg セット ¥
15kg セット ¥

※価格は税込価格になります。
※トップコート仕上げを艶有仕上げの場合には、上塗材を使用して下さい。
※外壁 艶消し仕上げの場合は、断熱コートで仕上げになります。
※上記以外の色につきましては別途お問い合わせ下さい。

仕様

商品名 容量 kg/m² 塗装面積 間隔時間(hr)
(23℃)
下塗材 カチオン浸透エポプライマー 4kg 0.1~0.15 1回塗りで26~40m² 2h以上
15kg 1回塗りで100~150m²
主塗材 断熱コート 10kg 1.2~1.6
(スチップル状仕上げ時)
2回塗りで6~8m² 4~72h
上塗材 遮熱シリコントップ水性 15kg 0.24~0.3 2回塗りで50~62m² 1h以上
スーパートップ遮熱 6kgセット 0.3 2回塗りで20m² 4~48h
15kgセット 0.3 2回塗りで50m² 4~48h

常備色

画面に表示される色は実際の色とは多少異なりますので、 ご注意ください。
()内は日本塗料工業会番号と合わせた番号となります。
※印は材料費は割高になりますのでご了承下さい。 

日本塗料工業会発行 色見本帳

提案色

D-101
(白)
D-103
(D22-90B近似)
D-105
(D22-85D近似)
D-123
(D19-85C近似)
D-122
(D27-85B近似)
D-102
(D25-90C近似)
D-124
(D22-85D赤目近似)
D-106
(D17-80D黄目近似)
D-104
(DN-87近似)
D-125
(D35-92B黄目近似)
D-108
(D22-85F近似)
D-109※
(D12-50L黄目近似)
D-107
(DN-77赤目近似)
D-110
(D35-80B白目近似)
D-111
(D22-85H近似)
D-301
(N-90近似)
D-220
(DN27-85B近似)
D-221
(DN22-80B近似)
D-302
(D22-70H近似)
D-201
(DN-80近似)
D-200
(DN-85近似)
D-222
(D19-75D赤目近似)
D-303
(D19-70D近似)
D-203
(DN-70近似)
D-202
(DN-75近似)
D-290
(DN-85近似)
D-223
(D19-70黒目近似)
D-294※
(D19-30A赤目近似)
D-293※
(D19-40B黒目類似)
D-291※
(D22-50B近似)
D-270
(D09-60B暗め近似)
D-292※
(D19-50B黒目近似)
     

断熱コート 特徴

シリコン変性アクリルエマルジョン樹脂に特殊中空バルーンと遮熱顔料を使用した高耐候性タイプの断熱性能と遮熱性能を兼ね備えた単層弾性仕上げ材です。

防音性

雨音などの騒音、衝撃音を軽減。

環境配慮型

一液水性タイプ。F★★★★相当。

高耐候性(単層弾性仕上塗材)

耐候性に優れ、長期にわたり美観を保ちます。

艶消

質感のある艶消です。

耐汚染性

緻密で強靭な塗膜は汚れをよせつけません。

防水性

外部の雨水を遮断し防水効果を持続。新JIS6909透水性B法(0.5ml以下)に適合(0.18ml)。

防藻・防カビ性

藻、カビ等を発生しにくく、建物を守ります。

適応下地

  1. コンクリート、モルタル、PCa板、ALC板、スレート板等の建築物内外装
  2. ※窯業系サイディング及びALC板の場合、下地の影響によって塗膜のふくれ、はがれを生じる可能性がありますのでご注意下さい。弾性系スタッコ面の使用は、塗膜、ふくれの原因となりますので避けて下さい。
  3. 波形スレート、トタン、鋼板屋根

用途

  1. 塗り替え仕上げ用トップコート(セイフティフィラーなどの仕上げ用)
  2. 弾性タイル、吹付タイル、スタッコ面などのトップコート
  3. 一般内外装トップコート

断熱コート 標準工法

内外壁塗装仕様

>> 内外装詳細仕様書(PDF)

下塗り
工程 材料名 使用量/回
(kg/m²)
塗回数 上塗可能時間(hr)
(23℃)
備考
素地調整 ・施工上の注意事項を参照
下塗り カチオン浸透エポプライマー 0.1~0.15 1~2 2h以上 原液のまま、中毛ローラー刷毛にて塗布
セイフティフィラー 0.3~0.7 1 4h以上 水道水にて3~7%希釈し、中毛ローラーにて塗布

※上記下塗以外にも、ベストプライマー、フローンエコプラ速乾、弾性タイルプライマーSも使用できます。

主材塗り

●スチップル状仕上

工程 材料名 使用量/回
(kg/m²)
塗回数 上塗可能時間(hr)
(23℃)
備考
主材塗り 基層塗り 断熱コート 0.6~0.8 1 4~72h 水道水にて0~1%希釈し、多孔質ローラーにて塗布
模様塗り 断熱コート 0.6~0.8 1 4~72h 水道水にて0~1%希釈し、多孔質ローラーにて塗布

●ユズ肌状仕上

工程 材料名 使用量/回
(kg/m²)
塗回数 上塗可能時間(hr)
(23℃)
備考
主材塗り1 断熱コート 0.3~0.5 1 6~72h 水道水にて下記用量希釈し、エアレススプレー<口径0.4mm程度>・プランジャー式(3~5%希釈)、またはリシンガン自在タイプ<口径4mm程度>(5~7%希釈)にて塗布
主材塗り2 断熱コート 0.4~0.5 1 6~72h 水道水にて下記用量希釈し、エアレススプレー<口径0.4mm程度>・プランジャー式(3~5%希釈)、またはリシンガン自在タイプ<口径4mm程度>(5~7%希釈)にて塗布

●斑状(小粒)仕上

工程 材料名 使用量/回
(kg/m²)
塗回数 上塗可能時間(hr)
(23℃)
備考
主材塗り 基層塗り1 断熱コート 0.3~0.5 1 6~72h 水道水にて下記用量希釈し、エアレススプレー<口径0.4mm程度>・プランジャー式(3~5%希釈)、またはリシンガン自在タイプ<口径4mm程度>(5~7%希釈)にて塗布
基層塗り2 断熱コート 0.4~0.5 1 6~72h 水道水にて下記用量希釈し、エアレススプレー<口径0.4mm程度>・プランジャー式(3~5%希釈)、またはリシンガン自在タイプ<口径4mm程度>(5~7%希釈)にて塗布
模様塗り 断熱コート 0.4~0.6 1 6~72h 原液のまま、リシンガン(口径4~6mm)にて塗布
上塗り

※トップコート仕上げ・艶有仕上げの場合

工程 材料名 使用量/回
(kg/m²)
塗回数 上塗可能時間(hr)
(23℃)
備考
上塗り 遮熱シリコントップ水性 0.12~0.15 2 1h以上 水道水にて0~10%希釈し、中毛ローラー刷毛にて塗布
スーパートップ遮熱 0.15 2 4~48h A液:B=1:2(重量比)の割合で計量、トップ#14シンナーにて10~20%希釈、混合、電動撹拌機で撹拌後、中毛ローラー刷毛にて塗布

屋根塗装仕様

工程 材料 所要量
(kg/m²)
塗回数 間隔時間(hr)
(23℃)
備考
素地調整 ・施工上の注意事項を参照
下塗り トタン
鋼板面
遮熱サビ止めプライマー 0.16 1 6~48h A液:B=5:1(重量比)の割合で計量、ソルエポシンナーにて0~10%希釈、混合、電動撹拌機で撹拌後、中毛ローラー刷毛にて塗布
スレート
カチオン浸透エポプライマー 0.1~0.15 1~2 2h以上 原液のまま、中毛ローラー刷毛にて塗布
主材塗り1 断熱コート 0.3~0.5 1 12~72h 水道水にて下記用量希釈し、エアレススプレー<口径0.4mm程度>・プランジャー式(3~5%希釈)、またはリシンガン自在タイプ<口径4mm程度>(5~7%希釈)にて塗布
主材塗り2 断熱コート 0.4~0.5 1 12~72h 水道水にて下記用量希釈し、エアレススプレー<口径0.4mm程度>・プランジャー式(3~5%希釈)、またはリシンガン自在タイプ<口径4mm程度>(5~7%希釈)にて塗布
上塗り スーパートップ遮熱 0.15 2 4~48h A液:B=1:2(重量比)の割合で計量、トップ#14シンナーにて10~20%希釈、混合、電動撹拌機で撹拌後、、中毛ローラー刷毛にて塗布

注意点

外装注意事項 屋根注意事項

関連商品

備考